アルゴドン鉱(Algodonite)


Mohawk Mine, Mohawk, Keweenaw Co., Michigan, U.S.A.
Cu6As
画像幅 10mm

写真中の金属光沢のある部分がアルゴドン鉱とドメイコ鉱(Domeykite)の混合物である。黒い部分はコウテカイト(Koutekite)である。
アルゴドン鉱は、銅の砒化鉱物であり、硫化鉱物に分類される鉱物である。しかし、砒素に対して銅の割合が高く、実質銅と砒素の合金鉱物と言える。硫化鉱物の中で最も前に位置し、元素鉱物に分類される一部を除いて、化合物の鉱物で元素鉱物に一番近い鉱物である。

アルゴドン鉱は、含まれている砒素のために酸化しやすくなっている。そのため、表面にコーティングがされている。

アルゴドン鉱を含む、銅の砒化鉱物の混合物の塊をモハウク鉱(Mohawkite)と呼ぶ。

鉱物一覧へ戻る

英名順一覧へ戻る

TOPへ戻る

inserted by FC2 system