銅アルミナ石(Chalcoalumite)


新潟県東蒲原郡阿賀町新谷三川鉱山
CuAl4(SO4)(OH)12・3H2O
画像幅 5mm

写真中の水色の部分が銅アルミナ石である。

名前の通り、銅とアルミニウムを含む硫酸塩鉱物である。どこにでもありそうな組成の割に、意外と産出量は少ない珍しい鉱物である。塩酸に反応して溶ける。

日本ではこの産地のほか、樺阪鉱山でのみ産出が報告されており、まともな標本は三川鉱山のみでしか見られない。

鉱物一覧へ戻る

英名順一覧へ戻る

TOPへ戻る

inserted by FC2 system