毛鉄鉱(Fibroferrite)


Santa Elena Mine, La Alcaparrosa, San Juan, Argentina
Fe3+(SO4)(OH)・2H2O
画像幅 6mm

写真中の白い結晶部分が毛鉄鉱である。黄緑色の部分はコピアポ石(Copiapite)である。

鉄の硫酸塩鉱物の1つで、和名、英名共に、鉄を含み、繊維状の結晶で産することから名づけられた。しかし、毛の代表格である毛鉱(Jamesonite)も鉄を含むので、もう少し上手いネーミングがほしかったところである。

結晶質でなければ、日本でも緑礬(Melanterite)の風解物として産出する。

鉱物一覧へ戻る

英名順一覧へ戻る

TOPへ戻る

inserted by FC2 system