菱ニッケル鉱(Gaspeite)


132 North Mine, Widgiemooltha, Western Australia, Australia
(Ni,Mg,Ca,Fe2+)CO3
画像幅 5mm

写真中の緑色の薄い部分が菱ニッケル鉱である。「ガスパイト」「ガスペ鉱」「ガスペアイト」ともいう。

方解石グループのひとつである。硬度は方解石より硬い4.5〜5である。大抵硫化鉱物から二次生成する鉱物である。

この産地では、この鉱物から生じたウィッジムールサライト(Widgiemoolthalite)が付随することもある。

鉱物一覧へ戻る

英名順一覧へ戻る

TOPへ戻る

inserted by FC2 system