グリス石(Griceite)


Poudrette quarry, Mont Saint-Hilaire, Rouville RCM, Monteregie, Quebec, Canada(原産地)
LiF
標本幅 6mm

写真中央の白色の塊がグリス石である。周りはビリオム石(Villiaumite)である。この産地で1989年に発見された非常に珍しい鉱物である。

フッ化リチウムという極めて単純な組成を持つ鉱物である。今のところ原産地以外では産出の報告が無い。短波紫外線によって薄い黄緑色に蛍光する。水にはわずかにしか溶けない。リチウム、フッ化の割合が最も高い鉱物(それぞれ26.76%と73.24%)として二冠を達成している。

フッ化リチウムは、紫外線に対する透過率が最も高い物質であり、特殊な目的の光学材料として、また、ガンマ線や中性子線を測る熱ルミネッセンス線量計などに用いられる。また、バンドギャップが大きいため電気抵抗が非常に高いという性質もある。

鉱物一覧へ戻る

英名順一覧へ戻る

TOPへ戻る

inserted by FC2 system