ローレンス石(Lawrencite)


Nantan meteorite, Nandan Co., Guangxi Zhuang Autonomous Region, China
(Fe2+,Ni)Cl2
画像幅 5mm

写真中央の緑色の部分がローレンス石である。

鉄とニッケルの塩化物という単純な組成ながら、地球上では産出しない。隕石を構成する鉄ニッケル合金の分解物として産出する。

名前はアメリカの隕石学者、Lawrence Smith(1818〜1883)に因む。

鉱物一覧へ戻る

英名順一覧へ戻る

TOPへ戻る

inserted by FC2 system