リカシ石(Likasite)


Dzhezkazgan Mine, Dzhezkazgan, Karagandy Province, Kazakhstan
Cu2+3(NO3)(OH)5・2H2O
標本幅 12mm

写真中の青い部分がリカシ石である。緑色の部分はゲルハルト石(Gerhardtite)である。

リカシ石は、たった12種類しかない硝酸塩鉱物の1つである。硝酸塩鉱物の標本はそこまで出回っておらず、リカシ石は産出が珍しい。硝酸銅の組成を持つ。

リカシ石は青色の細かい結晶の球状集合として産出する。同じく硝酸塩鉱物であり組成も似ている緑色のゲルハルト石を伴う場合もある。

鉱物一覧へ戻る

英名順一覧へ戻る

TOPへ戻る

inserted by FC2 system