モントロイ石(Montroydite)


Mariposa Mine, Terlingua, Brewster Co., Texas, U.S.A.
HgO
画像幅 5mm

写真中の赤い部分がモントロイ石である。

組成は酸化水銀であり、特殊な酸化水銀鉱床で生成される珍しい鉱物である。水銀を三番目に多く含む鉱物でもある(92.61%)。

結晶はいかにも毒々しい深い赤色であるが、400℃程度になると黒変し、500℃で水銀と酸素に分解するため、高温環境では存在しない。粉末状の時にはオレンジから黄色になるが、これは粒子の大きさの違いによるものである。
また、光でも分解するため、暗所に保存する必要がある。

酸化水銀は、化学では酸素の発見につながった。殺菌剤、防腐剤、結膜炎の治療に使われたこともあるが、水銀ゆえ現在では多くの国で使用規制を受けている。

鉱物一覧へ戻る

英名順一覧へ戻る

TOPへ戻る

inserted by FC2 system