ムールー石(Moolooite)


Ahmeek Mine, Keweenaw Co., Michigan, U.S.A.
Cu2+C2O4・nH2O (n<1)
画像幅 6mm

写真中の若草色の鉱物がムールー石である。
標本のムールー石は、自然銅の塊の表面に緑青のような物質と共に生じている。
ムールー石は珍しい有機鉱物で、銅の含水シュウ酸塩鉱物である。
ムールー石は、熱水に含まれる炭素化合物が銅の風化物と反応して生じると考えられているが、詳しい成因は不明である。産地によってはコウモリや鳥の糞が炭素の起源である場合もある。

名前は原産地、オーストラリアのMooloo Downs stationから。

鉱物一覧へ戻る

英名順一覧へ戻る

TOPへ戻る

inserted by FC2 system