擬ボレオ石(Pseudoboleite)


Casucha Mine, Caracoles, Sierra Gorda District, Tocopilla Province, Antofagasta Region, Chile
Pb31Cu24(OH)48Cl62
画像幅 13mm

写真中の青い部分がボレオ石(Boleite)と擬ボレオ石の集合体である。

擬ボレオ石はその名の通り、ボレオ石にそっくりな鉱物である。普通は擬ボレオ石単独ではなく、ボレオ石と一緒になって産出することが多い。両者を見分けるのはまず不可能である。中心部がボレオ石で、表面は擬ボレオ石ということもある。ボレオ石と違いカリウムや銀を含んでいないので、おそらくボレオ石が産出する環境でカリウムや銀が不足すると擬ボレオ石が形成されるのであろう。

鉱物一覧へ戻る

英名順一覧へ戻る

TOPへ戻る

inserted by FC2 system