ソーダ束沸石(Stilbite-Na)


福岡県福津市津屋崎
(Na2,Ca)Al2Si7O18・7H2O
画像幅 6mm

写真中の白色結晶がソーダ束沸石である。赤色の部分はソーダ輝沸石(Heulandite-Na)である。
沸石類の分類や名前は1997年、国際鉱物学連合(IMA)で現在のような体系となり、同時に分類も細かく分かれた。ソーダ束沸石はこのとき初めて定義されたものである。

ソーダ束沸石は相方である灰束沸石(Stilbite-Ca)と比べるとはるかに希産である。

鉱物一覧へ戻る

英名順一覧へ戻る

TOPへ戻る

inserted by FC2 system