タイチャイト(Tychite)


Searles Lake, San Bernardiono, California, U.S.A.(原産地)
Na6Mg2(CO3)4(SO4)
画像幅 6mm

写真中の八面体結晶がタイチャイトである。この産地で1905年に発見された。
硝酸基を含むナトリウムとマグネシウムの炭酸塩鉱物で、白い八面体結晶で産出する。
塩湖が蒸発して生ずる特殊な鉱物で、テナルド石(Thenardite)などと供出する。
単純な組成だが、今のところ原産地を含めて3箇所でしか発見されていない珍しい鉱物である。

この標本は購入品で、1980年の採集品。

鉱物一覧へ戻る

英名順一覧へ戻る

TOPへ戻る

inserted by FC2 system