ウスタイト(Wustite)


Sikhote-Alin meteorite, Paseka Village, Sikhote-Alin Mts, Primorskiy Kray, Far-Eastern Region, Russia
Fe1-xO
画像幅 5mm

表面にある黒い部分がウスタイトである。

ペリルクレース(Periclase)グループに属する鉱物であるが、性質はかなり異質である。理想的にはFeOという組成式となっているが、実際にはかなりの鉄の空格子を多量に含んだ不定比化合物である。

ウスタイトは地球上では珍しい鉱物であり、普通は隕石の表面に存在する。隕石は大気圏との摩擦で鉄が激しい熱を受けるが、その際に酸化と還元が丁度良く行なわれると、ウスタイトが生ずる。対極に位置するのが赤鉄鉱で、ウスタイトと赤鉄鉱を足すと磁鉄鉱となる。

鉱物一覧へ戻る

英名順一覧へ戻る

TOPへ戻る

inserted by FC2 system